computerの日記

Cisco,SHELL,C,Qt,C++,Linux,ネットワーク,Windows Scriptなどの発言です

sar-analyzer の開発状況(20181115)

sar-analyzer ですが、現在のバージョンは、10.22.2 となっています。 数日前に出した 10.22.1 では、sar_analyzer.c の多くの if clause が失敗していました。日本語環境であれば、sar_analyzer_jp.c を読むので、関係ないですけど。その問題を、今回のバー…

sar-analyzer の開発状況(20181112-その2)

sar-analyzer ですが、現在のバージョンは、10.22.1 となっています。 今朝出した 10.22.0 には、ある環境下でグラフがうまく出力できない問題がありました。その問題を修正しています。 github.com 明日は大阪に遊びに行きまっせ!

sar-analyzer の開発状況(20181112)

sar-analyzer ですが、現在のバージョンは、v10.22.0 です。 今回のバージョンアップでは、コードのクリーニングを行いました。 これは、何度も行っています。c で書いているので、結構、自由に書けてしまいますが、見直してみると、後々問題となりそうな箇…

sar-analyzer の開発状況(20181107)

sar-analyzer の、10.21.0 を出しました。 このバージョンでは、sar ファイルが 1分毎に書かれていても、グラフがきちんと表示できるようにしました。 また、日本語環境であれば、日本語の sar ファイルを正しく解析できるようになりました(していたつもり…

Fedora29 にアップグレードしたら、ゲームマシンの X が立ち上がらなくなったので、対処した

Fedora29 にアップグレードしたら、ゲームマシンの X が立ち上がらなくなりました。 アップグレード直後の起動から、固まったようになってしまいました。 起動時に、e を押下して、起動するための行の最後に、 single を追加して、root パスワードを入力しま…

sar-analyzer の開発状況(20181021)

sar-analyzer ですが、v10.19.0 を出しました。 グラフの vertical notch を修正しました。 いままで、パーセント表示でない項目で、グラフが四角から飛び出たりしてみっともなかったですので、これぐらいのオーダーでいいかな、というところにしました。 ま…

sar-analyzer の開発状況(20181019)

sar-analyzer ですが、v10.18.1 を出しました。 このバージョンでは、グラフを表示する postscript ファイルを圧縮せずにそのままディレクトリに作成することにしました。なんだか、最近、Ghostscript の pdfwrite のバグもあるようなので。 グラフは、CPU a…

QEMU で raspberry pi をエミュレート(その1)

raspberry pi でサイネージをやってみましたが、もっと機能を追加したいとか、raspberry pi で確認するのが面倒なのでホストマシンで確認したいとか、希望があります。 QEMU でなんとかできないものでしょうか。 qemu をインストールします。 # dnf install …

raspberry pi で使用する sdcard.img を編集する方法

rpi

raspberry pi で使用する sdcard.img の中をいじりたいときがあります。その方法を紹介します。 1. 手動で頑張る方法 普通に、fdisk などで内容を確認します。以下は一例です。 $ fdisk -lu sdcard.img ディスク sdcard.img: 532 MiB, 557842944 バイト, 108…

sar-analyzer の開発状況(20180930)

sar-analyzer ですが、v10.16.5 を出しました。 このバージョンでは、-Z オプションを使用した時に、それまでの postscript ファイルではなく、pdf ファイルを生成し、tar ball としてディレクトリに保存します。 github.com

sar-analyzer で segfault したので、coredump を読んでみた ( is sar-analyzer の開発状況(20180927))

sar-analyzer である sa ディレクトリを読んでいたら、segfault したので、coredump を読もうと思い、2カ月前の自分のブログ記事を参照していたら、coredump が剥かれているはずのディレクトリに coredump を吐いていなくて、なんでやねん、と調べていたら、…

SELinux を頑張る-その8

そういえば、SELinux ユーザーの sutaff_u から、SELinux ロールの unconfined_r を抜いておくのを忘れないようにしましょう。 # semanage user -m -R "staff_r system_r sysadm_r" staff_u 確認しましょう。 # semanage user -l staff_u から、unconfined_r…

SELinux を頑張る-その7

おつかれさまです。 さて、myuser の SELinux ユーザーを staff_u にしましたよね。 $ id -Z (表示) staff_u:staff_r:staff_t:s0 然し乍ら、myuser のホームディレクトリのセキュリティコンテキストを確認すると、以下のようになっています。 $ ls -lZ (…

SELinux を頑張る-その6

おつかれさまです。 前回、unconfined ポリシを、以下のように削除してみましたよね。 # semodule -d unconfined ここで、システムのリラベルを実行すると、システム再起動を繰り返す、という問題を発見しました。 # touch /.autorelabel # shutdown -r now …

SELinux を頑張る-その5

ちょっと前回は、やりすぎた感があります。 デフォルトの SELinux ユーザーを unconfined_u にする前(ユーザーをロックダウンする前)まで戻りました。 では、root ユーザの SELinux ログイン設定を、unconfined_u に戻しましょう。 # semanage login -m -s…

SELinux を頑張る-その4

では、次に、ユーザーを作成した時に、staff_u をデフォルトにしましょう。 # semanage login -m -s staff_u __default__ 設定を確認します。 # semanage login -l (表示)ログイン名 SELinux ユーザー MLS/MCS 範囲 サービス名__default__ staff_u s0 *roo…

SELinux を頑張る-その3

次は、ユーザーについてロックダウンしていくことを検討しましょう。 ユーザーについての現在の設定を確認する。 # semanage login -l================ログイン名 SELinux ユーザー MLS/MCS 範囲 サービス名__default__ unconfined_u s0-s0:c0.c1023 *root u…

SELinux を頑張る-その2

では、strict ポリシに近づけていきます。 ところで、<user> ユーザーが、wheel グループに入ったままなので、抜きます。以下のコマンドにより可能です。 # gpasswd -d <user> group では、実行します。 # gpasswd -d <user> wheel まずは、unconfined モジュールを削除します</user></user></user>…

SELinux を頑張る-その1

Fedora28 で initrc_t からドメイン遷移するドメインがどれくらいのあるかを調べます。 # sesearch -T -s initrc_t | wc -l3125 カウントするのをやめると、以下のように出力されます。 # sesearch -T -s initrc_ttype_transition initrc_t NetworkManager_e…

sar-analyzer の開発状況(20180918)

sar-analyzer のグラフ機能ができました。 CPU all と、paging を一つのファイルに、sar ファイル毎に作成します。 文字で確認する場合は、.txt ファイルを、グラフで確認する場合は、.ps ファイル達を 見ていくと、マシンの息づかいが聞こえてくると思いま…

sar-analyzer の開発状況(20180917)

sar-analyzer ですが、グラフ機能を作成中です。今、CPU とページングの基本のところが完成したので、dev ブランチにアップしています。 最初のファイルのみのグラフ化となりますが、全てのファイルをグラフ化したら、master に取り込む予定です。 github.com

sar-analyzer の開発状況(20180915)

sar-analyzer ですが、コンパイルした時にサイズがとても大きくなっていたのを、小さくしました。98 Mbytes になっていたのが、8 Mbytes 程度にしました。 まあ、配列の数を減らしたのですが。通常のシステムであれば問題なく解析できると思います。 github.…

sar-analyzer の開発状況(20180914)

sar-analyzer ですが、network down を検出する機能を追加しました。 パケットのやりとりが 0 になった時間帯を検出します。 例えば、急に NIC が死んだ事がわかるようになりました。 もちろん、本当に死んだのかどうかは、きちんと調べてくださいね。 次は…

sar-analyzer の開発状況(20180912)

お疲れさまです。 時の流れを感じる今日の日です。 さて、sar-analyzer ですが、バージョン 10.12 においては、thrashing 検出機能を追加しました。 早速自分のマシンを解析したところ、マシンが止まって大変な思いをした日時が、正しく thrashing と判定さ…

sar-analyzer の開発状況(20180911の2)

sar-analyzer の開発ですが、スラッシング検出機能をつけました。 「おそらくスラッシングが発生しているかもよ」という表示をするようにしました。 完璧ではないですが、判定のよすがにはなると考えています。 github.com

sar-analyzer の開発状況(20180911)

こんにちは、秋の香りがしてきましたね。 さて、sar-analyzer ですが、総合判定的なレポートを作りたいな、と考えています。 今は、それぞれのファイルにおける、最高値、スパイク値、全体の最高値、最低値、スパイク値、平均値 となっています。 これだけで…

sar-analyzer の開発状況(20180908)

それぞれのファイルの最高値も表示するようにしました。 最高 spike 値と最高値で、何日の何時頃に負荷が高かったかがある程度わかると思います。また、最初に、リスタートされていればその時刻も表示されますので、問題があって再起動したとかの情報も最初…

sar-analyzer の開発状況(20180907)

sar の解析で、最大 spike 値をそれぞれのファイルで採れるようになり、日にちのソートもできるようになりましたが、やはり最高値は欲しいかな、と考えています。 最高 spike 値は確かに知りたいですが、もともとのデータが高かったら、 spike も 上がらない…

sar-analyzer の開発状況(20180901)

spike 値が出力される機能を、最近付けていたのですが、-O オプションを付加しても、正しく order できていませんでした。今回の改修では、それを可能にしました。 sa ディレクトリには、デフォルトで 1ヵ月分のファイルが入っていますが、月の半ば等になる…

spectre_meltdown_checker をかけてみた(8/19最新版)

あらたな脆弱性が発表になったばかりですが、私の環境では、Mitigate されていました。 眠い。。